HSP交流会

次の1歩を踏み出す場所_2回目【いろは交流会】

10/3(土)に大阪・梅田にて、
回目 繊細さん(HSP)「いろは交流会」を開催しました。

最近は嬉しいことに、TV雑誌などで繊細さんが特集されることが増えてきました。

皆さんはHSPを知った時、どのように感じましたか?

同じように悩んでいたのは私だけではないんだ!と、
「ホッ。」と感じた人は多いのではないでしょうか?

私自身も
 ・ 大きい音や、声が大きい人が苦手
 ・ コーヒーが飲めない (香りは好きだが)
など、同じように共感できる人がいるのを知って、肩の力が「スルッ」と抜けたのを覚えています。

このように自分がHSPだと知ることは大切ですが、
それと同じくらい重要なのが、
 ・ HSPと、どう上手く付き合っていくか
次の一歩を、どのように踏み出すかです。

HSP交流会は、HSPとより上手く付き合っていきたい方に多く参加頂いております。
HSPは個性です!

それでは、「いろは交流会」2回目の開催です。

~ 目次 ~
 (1) 参加者の性別・年代
 (2) タイムスケジュール
 (3) 話した内容
 (4) 繊細さんが気になっているテーマ
 (5) 参加者の声

 

(1) 参加者の性別・年代

男性:4名
女性:3名

20代:4名
30代:1名
40代:1名
不明:1名

初参加:7名
リピーター:0名
男女比もバランス良く、20~40代の方中心に参加頂きました。

(2) タイムスケジュール

13:00 スタート
 ・ 自己紹介
 ・ 質問カード作成タイム

  ~休憩(10min)~

 ・ グループトーク(2グループにて)
 ・ 1:1で感想シェア
 ・ アンケート記入
14:30 終了

3つのコロナ対策
 (1) 「広々と」:会場の定員の半数以下で開催。
 (2) 「換気」 :途中に換気休憩タイム(10min)
 (3) 「距離感」:ゆとりのある会場で、一人ひとりの距離を確保
マスクの着用にご協力頂いております。

(3) 話した内容 (グループ)

 ・ 人との距離間、どうバランスを取っている?
 ・ HSS型HSP、HSS型HSEの型はいらっしゃいますか?
 ・ 人の気持ちを気にしたり、読み過ぎたり、マイナスに考えてしまう時、どのように対処している?

~人との距離間~

皆さんは、
人との距離間、どうバランスを取っていますか?

バランスの取り方は、人それぞれです。
 ・ 仕事では、必要最低限のことしか話さない
 ・ 仕事でも仲良くなれる人を見つけようと、自分から話しかける。
どの距離間の取り方も、すべて正解です。

距離間の取り方に、○×はありません。
自分がどのような人間関係を築きたいかが大切です。

皆さんはどのような人間関係を築きたいですか?
例えば、
 ・ 友人とは~
 ・ 会社の同僚とは~
 ・ 家族とは~
全ての悩みは人間関係から、という言葉があるように、人間関係の悩みは尽きません。

そこで、理想をイメージして、そうなれるように進んでいく事がポイントです。

参考ですが、いま私は
 ・ 違いを受け入れる事ができる、心が広い自分
になることを目指して頑張っています。

これまでは「~すべき」という考え方を多く持っていたため、
それをしていない人に対して当たるなど、不快にさせてしまった後悔があります。

まずは自分の「~すべき」という考えに気付き、次に違う考え方を持つ仲間を認める。
そのような心の広い人間・主催者を目指して、失敗しながらも日々頑張っております!

皆さんもぜひ、
 ・ どのような人間関係を築きたいか?
 ・ どのような自分になりたいか?
を考えてみて下さい。
きっと、新たな発見や気付きがあります^^

(4) 繊細さんが気になっているテーマ(♠グループ)

 ・ 本音を言えるようになる為にしている事
 ・ 疲れない会話の仕方
 ・ ズバズバ言ってくる人と話す時、どう対応していますか?
 ・ 将来に不安を感じていませんか?例えば1人で生きて行かなければならない等

どれも気になるテーマです。
ズバズバ言ってくる人は職場に1人は必ずおり、どう対応していいか悩んでいる人は多くいます。
また、将来への不安も感じるものです。このままずっと独身なのか・・・など。

しかし一番良くないのは、不安から逃げること。
考えている間はしんどいですが、しっかりと不安と向き合って、自分の人生について真剣に考えていく、とても大切なテーマです。

(5) 参加者の声

一部紹介します。

他のHSPの方と話せて良かったです。また自分の悩みを共有できたのでスッキリしました。
4人グループになる時は、もっと距離が近い方が良かったと思いました。
 京都府 男性

同じHSPの方と直接お話ができて、お互いの事、普段の悩みとか知る事ができて安心しました。
自分だけじゃないんだと思えて良かったです。
人数も、私にはちょうど良かったです。
 大阪府 女性

和やかな雰囲気で良かったと思います。
 兵庫県 男性

自分と同じような感覚の人と話すのは、自分だけじゃないということを強く感じ、少し安心感を感じました。
HSPといっても色んな人がいるんだなと感じて、もしかしたら自分の身近な所でも居るのではないかと感じました。
 兵庫県 女性

(6) さいごに

交流会は、
好き・嫌い」「合う・合わない」がはっきりと分かれるかと思います。
また同じHSP交流会でも、会場や主催者によって雰囲気が大きく異なります。

 ① まずは共感し、お互いを認める
 ② 次に違いに気付き、興味を持つ
 ③ 自分の考えを押し付けず、お互いにフィットしそうな答えを一緒に考える
 ④ なんでもHSPのせいにしないで、成長しようと努める
を大切にしたい方は、合う交流会だと思います。

次回は、
 ・ 10/10(土) 10:00~
 ・ 10/18(日) 13:00~
です!

▼ 繊細さんの「いろは交流会」の詳細・お申し込み
こちらから↓↓(こくちーずPROより)
繊細さん(HSP)の「いろは交流会」

 ・ 同じ繊細さんとお話を共有したい方
 ・ HSPを深める初めの一歩を踏み出したい方
のご参加、心よりお待ちしております。